二日酔いには悩まされましたが、楽しい思いでも多いです

若いころは、お酒の限度がわからず、よく二日酔いになっていました。特に友達と飲んでいると、気が大きくなるのか、ピッチが速いので、すぐに酔いがまわりました。最初のころは、飲む前に、水を飲んだりしていました。柿もよいということで、秋には帰宅後に、自分で冷蔵庫からだして、食べていました。不思議と酔っていても、皮は向けます。これはそこそこ効いた気がします。多少回復が早かった記憶があります。同時に、牛乳も飲んでいました。お酒を飲んだあとは飲みにくいのですが、無理やりのんでいました。これも良かったです。飲む前に野菜を食べることもしていました。おなかが膨らむとペースが遅くなるからです。お酒の種類にも、二日酔いになることに影響がありました。アルコール度数によるので、かならずしも量だけではないですが、紹興酒は確実になりました。口当たりがよく、暖かいので、つい飲みすぎてしまいます。次の日はまずおきあがれなくなります。休みの前日にしか紹興酒を飲まないことも対策の一つです。 翌日にオルニチンを豊富に含む シジミの味噌汁や、豆腐やわかめの味噌汁も回復を助けてくれます。朝は何も食べたくないのが普通だとおもいますが、ごはんを少々、お味噌汁だけでもおなかにいれておくと、不思議ですが、回復がはやくなります。この経験から、吐き気がする場合は除いて、なるべく食べるように心がけています。夜遅く帰ってきても、風呂には入らなくても、シャワーは浴びた方がよいです。お湯に打たれていると、お酒が抜ける感覚がします。酒場では、たばこの臭いが服や体にしみこむので、気持ち悪さがかさなります。タバコを吸わないので、よけいに気になります。シャワーで落とすと、元気が少しもどります。頭や顔に強目に当てるとよいです。飲んで帰ってきたら、とにかく水分をとります。ペットボトルの水をがぶ飲みします。時間をおいてからお茶のペットボトルに変えます。しばらくしたら、コーヒーや紅茶を飲みます。すぐにトイレに行きたくなります。アルコールを体外にだすには、水分をとるのが良いと思っています。翌日にいつもの時間にどうしても起きられないときは、ぎりぎりまで寝るようにします。会社でも残っていますが、ここでも水分をとります。毎日弁当と水筒を持っていくので、飲んだ次の日には、苦い熱いコーヒを中に入れておきます。水筒をビックサイズにします。これが意外によく、お昼にはほとんど回復しています。最近はこのパターンが多いです。

素人感覚の荒療治が意外と効果てきめん

私はお酒があまり強くないくせに、お酒を飲んでいるその雰囲気と、ハイになったり記憶が飛んだりするくらいのクラクラするような感覚がとってもストレス解消になるのです。
それで、二日酔いになった時には、もう二度とお酒は飲みたくないと思うのですが、それでもどうしてもお酒が辞められないのが実情です。
また、お酒の失敗も繰り返してしまうというのが私の悩みなのです。
社会人として仕事をしていると二日酔いごときで簡単に仕事を休むことは出来ません。
会社の同僚と飲みに行ったり、会社の飲み会や宴会に参加してしまった場合、二日酔いだからと言って、私だけが会社を休むわけにはいきません。
以前は、ただひたすら頭痛と吐き気を我慢していました。
でも、ちょと試してみた方法が意外と効果的だったので、みんなにも広めています。
それは「ウコン丸のみ」という方法です。
ウコン関係のドリンクや粉末は結構販売されていますが、私はGABANやインターネットで購入できるインド直輸入の料理用のスパイスのターメリック(実はこれはウコンなのです)を購入し、飲み会の前にそのままスプーンで粉末薬を飲むように大量に飲みます。
これを飲むと、お酒の悪酔いが無くなったような気がします。
そして、家にもしっかり帰宅することができて、寝る前にも、もう一度直接ターメリックを大量に飲みます。
すると、次の日の朝、酷い吐き気とか、酷い頭痛にはならないんですよね。
ターメリックを直飲みすると、歯がびっくりするほど黄色くなるので、飲むたびに歯磨きをすぐにすることを忘れないようにした方が良いです。
でもこれは、ドラッグストアやコンビニで、ウコン飲料やサプリメントを買うより、絶対に安いので、是非お勧めです。
それでも、お酒を飲んだ次の日は、どんなにターメリックでケアをしても、二日酔い感は残るものです。
ですから、まず朝起きて、ドクダミ茶をつくります。

そして昨晩同様、再び調理用ターメリック(ウコン)をそのままドクダミ茶で流し込みます。
シジミ70個分の味噌汁にすりおろしショウガをたっぷり入れて一気に飲み干します。
これは、とっても染みウマなので、肝臓に良いだけでなく、気分的にも元気になります。
身体がカーッと熱くなったころに、急いでお風呂に湯をためて、熱めの湯船に入ります。
二日酔いなのに、熱めの湯船に入るととってもぐらぐらします。
生姜がたっぷり入った味噌汁を飲んだので、びっくりするくらい汗がでます。
そして、風呂上りに排尿すると、不思議とすっきりして二日酔いの症状が全然なくなるのです。
やっぱり、溜め込むよりは、出したほうが良いんですね。
飲んだ日こそ、朝少し早く起きて、メンテナンスをすると、二日酔い知らずで次の日もしっかり仕事ができるのです。

DHAサプリ